wordpress5.0の編集画面を元に戻す方法

WordPress

こんにちは。
WordPress実践講座のKenichi です。

WordPress5.0で、ページ編集画面が劇的に変化


Wordpress5.0に更新された方は、
「え!なにこれ!!」 と驚かれた方もいると思います。

固定ページと投稿ページの編集画面が、がらりと変わりましたね。

すでにWordPress5.0に更新した方は、戸惑っている方もいると思いますので、記事を投稿することにしました。

WordPress5.0に対応したマニュアルは現在準備中です。更新次第にアップいたしますので、しばらくお待ちください。

プラグイン 「Classic Editor」

バージョンアップ後の固定ページと投稿ページの編集画面の操作にお困りの方は、元の画面に戻す方法があります。

プラグイン 「Classic Editor」をインストールし有効化をクリックします。

これだけで、元の画面に戻って操作をすることができます。

wordpress5.0に更新してしまい、ページの編集が操作しづらいと思われている方は、お試しください。

お読み頂き、ありがとうございました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

関連記事はありません。